大阪梅田のTOEIC対策講座
費用/時間割/特徴はこちら、場所はこちら
スコアup実績はこちら、説明会予約はこちらです。

ECS : 大阪梅田でTOEIC > 大手英語スクールとの比較
当校には、「週1回コース」「週2回コース」があります。

費用・時間割【年間200up目標】
週1回通学, 6ヶ月でTOEIC 100up目標

スコアup目標
6ヶ月でTOEIC 100upが目標です。
※700を超えるスコアは50upが目標です。
※800を超えるスコアは目標がありません。
※週10時間の自宅学習が必要です。

費用
入学金 2万円(税込)
受講料 2万円/月(税込)
教材・文具費 1千円/月(前後)
上記以外の料金は一切かかりません

日時
(月/火/金) 18:30-, 20:15-
(火) 13:00-, 14:50- ← new!
(土) 14:00-, 15:50-
(日) 12:10-, 14:00-
※ウェブ上から毎回好きな日時に予約可。

時間数
月4回, 各90分

費用・時間割【年間400up目標】
週2回通学, 3ヶ月でTOEIC 100up目標

スコアup目標
3ヶ月でTOEIC 100upが目標です。
※700を超えるスコアは50upが目標です。
※800を超えるスコアは目標がありません。
※週20時間の自宅学習が必要です。

費用
入学金 2万円(税込)
受講料 4万円/月(税込)
教材・文具費 2千円/月(前後)
上記以外の料金は一切かかりません

日時
(月/火/金) 18:30-, 20:15-
(火) 13:00-, 14:50- ← new!
(土) 14:00-, 15:50-
(日) 12:10-, 14:00-
※ウェブ上から毎回好きな日時に予約可。

時間数
月8回, 各90分

大手英語スクールとの実績比較
開始時スコア400未満ゾーン



当校全生徒スコアup実績
※2018年3月締め1年分

当校生徒の皆さん(開始時スコアが400未満)の、2018年3月締め1年分の実績の全一覧です。悪い結果も含めて、全て入れています。他校では、良い実績のみを掲載するのが一般的です。比較される場合はご注意下さい。

開始スコア      → 現在スコア

390(195,195) → 635(385,250)
宿題 100% x 8ヵ月, 245up!

285(205,080) → 465(265,200)
宿題 100% x 7ヵ月, 180up!

305(175,130) → 460(320,140)
宿題 036% x 4ヵ月, 155up!

以下は表の見方です。

開始スコア
・入学時のスコアです。

現在スコア
・当年度に受験したTOEICの中での最高スコアです。

宿題 ○○%
・当校では週平均10時間の自宅学習をして頂くことになっています。
・平均で週10時間以上学習すれば100%、例えば平均で週3時間なら30%と表記しています。
・宿題は、やる気さえあれば誰でも出来る内容です。%の数字は、単純に自宅学習の時間を表しており、能力/学力は無関係です。


上のグラフについて
E○○外語学院は週20時間×通年、当校は週1.5時間×平均6ヶ月の実績です。授業時間数は当校の方が10倍以上少ないにも関わらず、スコアup実績は当校の方が上です。

当校で目指せるスコアupについて
上記の平均6ヶ月で平均194upは、週1回通学での実績です。週2回ご通学頂けば、半分の期間で同等のスコアupが見込めます。

大手英語スクールとの実績比較
開始時スコア400以上~700未満ゾーン



当校全生徒スコアup実績
※2018年3月締め1年分

当校生徒の皆さん(開始時スコアが400以上~700未満)の、2018年3月締め1年分の実績の全一覧です。悪い結果も含めて、全て入れています。他校では、良い実績のみを掲載するのが一般的です。比較される場合はご注意下さい。

開始スコア      → 現在スコア

485(240,245) → 750(370,380)
宿題 100% x 4ヵ月(*), 265up!

455(260,195) → 675(355,320)
宿題 030% x 1ヵ月, 220up!

595(370,225) → 765(395,370)
宿題 055% x 4ヵ月, 170up!

440(230,210) → 610(345,265)
宿題 038% x 2ヵ月, 170up!

580(325,255) → 760(420,340)
宿題 023% x 3ヵ月, 180up!

昨 535(295,240) → 670(335,335)
入 390(180,210)
宿題 037% x  通年 , 135up!

昨 540(335,205) → 630(390,240)
入 460(320,140)
宿題 047% x  通年 , 090up!

645(370,275) → 665(375,290)
宿題 086% x  通年 , 020up

以下は表の見方です。

開始スコア
・当年度(2017年4月~2018年3月)に入学した生徒は、入学時のスコアです。
・昨年度以前に入学した生徒は、昨年度までに最後に受けたTOEICのスコアです。

「昨」「入」
・開始スコアにこのマークがあるのは、継続して通学している生徒です。
・「昨」は、昨年度までに最後に受けたTOEICのスコアです。
・「入」は、入学時のスコアです。

現在スコア
・当年度に受験したTOEICの中での最高スコアです。

宿題 ○○%
・当校では週平均10時間の自宅学習をして頂くことになっています。
・平均で週10時間以上学習すれば100%、例えば平均で週3時間なら30%と表記しています。
・宿題は、やる気さえあれば誰でも出来る内容です。%の数字は、単純に自宅学習の時間を表しており、能力/学力は無関係です。


上のグラフについて
E○○外語学院は週20時間×通年、当校は週1.5時間×平均7ヶ月の実績です。授業時間数は当校の方が10倍以上少ないにも関わらず、スコアup実績は当校の方が上です。

当校で目指せるスコアupについて
上記の7ヶ月で157upは、週1回通学での実績です。週2回ご通学頂けば、半分の期間で同等のスコアupが見込めます。

※一覧で(*)印を付けた一名の生徒のみ週2回の通学です。そちらの効果はきちんと補正して計算してあります。

大手英語スクールとの実績比較
開始時スコア700以上ゾーン



当校全生徒スコアup実績
※2018年3月締め1年分

当校生徒の皆さん(開始時スコアが700以上)の、2018年3月締め1年分の実績の全一覧です。悪い結果も含めて、全て入れています。他校では、良い実績のみを掲載するのが一般的です。比較される場合はご注意下さい。

開始スコア      → 現在スコア

730(355,375) → 830(420,410)
宿題 100% x 6ヵ月, 100up!

昨 830(425,405) → 925(465,460)
入 410(235,175)
宿題 048% x  通年 , 095up!

以下は表の見方です。

開始スコア
・当年度(2017年4月~2018年3月)に入学した生徒は、入学時のスコアです。
・昨年度以前に入学した生徒は、昨年度までに最後に受けたTOEICのスコアです。

「昨」「入」
・開始スコアにこのマークがあるのは、継続して通学している生徒です。
・「昨」は、昨年度までに最後に受けたTOEICのスコアです。
・「入」は、入学時のスコアです。

現在スコア
・当年度に受験したTOEICの中での最高スコアです。

宿題 ○○%
・当校では週平均10時間の自宅学習をして頂くことになっています。
・平均で週10時間以上学習すれば100%、例えば平均で週3時間なら30%と表記しています。
・宿題は、やる気さえあれば誰でも出来る内容です。%の数字は、単純に自宅学習の時間を表しており、能力/学力は無関係です。


上のグラフについて
E○○外語学院は週20時間×通年、当校は週1.5時間×平均9ヶ月の実績です。授業時間数は当校の方が10倍以上少ないにも関わらず、スコアup実績は当校の方が上です。

当校で目指せるスコアupについて
上記の9ヶ月で98upは、週1回通学での実績です。週2回ご通学頂けば、半分の期間で同等のスコアupが見込めます。

指導法の特徴 「ベースアップ方式」


TOEIC受験者からの典型的な質問に、「TOEIC形式の問題をたくさん解きましたが、ほとんどスコアアップしません。どうしたら良いですか?」というものがあります。

それもそのはず。TOEICは英語力測定のためのもので、英語力アップのためのものではありませんから、いくら解いても、英語力がアップしないのは、当たり前です。

当校では、場当たり的にTOEICの対策をするのではなく、英語のベースをしっかり学習します。ベースをアップするから「ベースアップ方式」です。TOEICの対策は、それにオンする形で行います。

英語は正しい方法で学習すれば思ったより早く上達するものです。忙しい中、折角の学習時間を、ゲームのようなTOEICの問題を解くことだけに使ってしまうのは、勿体無いことです。

指導法の特徴 「コーチング」


効率的に英語力を付けるためには、授業以外に自宅学習が欠かせません。

当校では、生徒全体に対して、また個々の生徒の状況に応じて、時間をかけて具体的に学習法をコーチングし、自宅学習を効率化します。

生徒の皆さんに毎日の学習時間を記録して頂き、学習時間相当の成果が出ていない場合には、担任講師が徹底して原因を究明し、次はどうすれば良くなるのか、学習法のアドバイスをします。

例えば皆さんが苦手な単語の暗記にしても、当校では(覚えた単語数)÷(かかった時間)を計算して、効率が悪い生徒をピックアップし、学習法を指導することで、ほとんどの生徒が学習時間相当の成果を出しています。 「この生徒は要領が悪い」で済ます他校とは全く違います。

指導法の特徴 「コミットメント制」


当校のチェックテストには目標スコア(90点)があり、それをクリアするまで何度でも再テストになります。これにより、分野毎のムラがなくなります。例えば、文型は得意だが時制は苦手という場合には、後者により多くの時間をかけることになります。

チェックテストには作文が含まれますので、完全に理解していないと90点は無理です。つまり、完全に理解するまでいつまで経っても終わりません。

終わらないのは困りますので、生徒も講師陣も、責任感を持って学習・指導するようになります。

「責任指導」のフレーズはよく耳にしますが、空疎に響くことが多いものです。当校では「コミットメント制」により、特に「責任指導」などと言わなくても、結果的に責任感のある学習・指導を実現しています。

担当講師

担当する講師は、京都大学 理学部卒、海外に会社設立の経験もあり、TOEIC満点(990点)の西口 三喜です。経歴・自己紹介・インタビューはこちらをご覧下さい。
tel 06-6344-2910 (月)~(金)9~18時
授業は平日昼間/夜間と土日昼間です。
教室は大阪梅田の第3ビルです。
(C) 2005-2017 ECS Language Services