大阪梅田の英語塾ECS > ECS中学生・高校生コース

英語のコーチングスクール ECS Language Services
e-coach.tv
メニュー

ECS中学生・高校生コース
→ もっと詳しい情報は ... 説明会情報 or 資料請求  

 
「ECS中学生・高校生コース」には、「週1回コース」「週2回コース」があります。「週1回コース」の方が一般的です。
 
費用・その他
 
  入学金 受講料 教材・
文具費
日時 時間数
週1回コース − 平日夜間、土日昼間 1万2千円
(税込)
1万8千円/月
(税込)
1千円/月
(前後)
(月/火/金) 18:30-, 20:15-
(土/日) 12:10-, 14:00-, 15:50-
週1回
90分
 
※こちらの週1回コースが、一般的なコースです。
上記以外の料金は一切かかりません
 
費用・その他
 
  入学金 受講料 教材・
文具費
日時 時間数
週2回コース − 平日夜間、土日昼間 1万2千円
(税込)
3万6千円/月
(税込)
1千円/月
(前後)
(月/火/金) 18:30-, 20:15-
(土/日) 12:10-, 14:00-, 15:50-
週2回
90分
 
※こちらの週2回コースは、受験生や長期休みで集中して受講したい方が対象です。
上記以外の料金は一切かかりません


本講座の特徴

 
「ベースアップ方式」

ベースアップ方式
   中学生・高校生からの典型的な質問に、「入試問題形式の問題をたくさん解きましたが、ほとんど成績アップしません。どうしたら良いですか?」というものがあります。

   それもそのはず。入試問題は英語力測定のためのもので、英語力アップのためのものではありませんから、いくら解いても、英語力がアップしないのは、当たり前です。

   当校では、場当たり的に入試問題の対策をするのではなく、英語のベースをしっかり学習します。ベースをアップするから「ベースアップ方式」です。入試問題の対策は、それにオンする形で行います。

   英語は正しい方法で学習すれば思ったより早く上達するものです。忙しい中、折角の学習時間を、ゲームのような入試問題形式の問題を解くことだけに使ってしまうのは、勿体無いことです。

 
「コーチング」

コーチング
   効率的に英語力を付けるためには、授業以外に自宅学習が欠かせません。

   当校では、生徒全体に対して、また個々の生徒の状況に応じて、時間をかけて具体的に学習法をコーチングし、自宅学習を効率化します。

   生徒の皆さんに毎日の学習時間を記録して頂き、学習時間相当の成果が出ていない場合には、担任講師が徹底して原因を究明し、次はどうすれば良くなるのか、学習法のアドバイスをします。

   例えば皆さんが苦手な単語の暗記にしても、当校では(覚えた単語数)÷(かかった時間)を計算して、効率が悪い生徒をピックアップし、学習法を指導することで、ほとんどの生徒が学習時間相当の成果を出しています。 「この生徒は要領が悪い」で済ます他校とは全く違います。

 
「コミットメント制」

コミットメント制
   当校のチェックテストには目標スコア(90点)があり、それをクリアするまで何度でも再テストになります。これにより、分野毎のムラがなくなります。例えば、文型は得意だが時制は苦手という場合には、後者により多くの時間をかけることになります。

   チェックテストには作文が含まれますので、完全に理解していないと90点は無理です。つまり、完全に理解するまでいつまで経っても終わりません。

   終わらないのは困りますので、生徒も講師陣も、責任感を持って学習・指導するようになります。

   「責任指導」のフレーズはよく耳にしますが、空疎に響くことが多いものです。当校では「コミットメント制」により、特に「責任指導」などと言わなくても、結果的に責任感のある学習・指導を実現しています。



スタッフ紹介

西口三喜 - 講師, 代表者 西口 三喜 - 講師, 代表者
 
京都大学 理学部卒
 
インタビュー
 
【自己紹介】
 
   当校で指導を始めた最初の頃に、一つ驚いたことがあります。
 
   それは、例えば単語の暗記くらいのことであれば、きちんとやり方さえ指導すれば、どの生徒も覚える速さは大して違わないということです。例外的な1割くらいの生徒を除けば、速い生徒と遅い生徒で、同じものを覚えるのにかかる時間は2倍も違いません。
 
   それでも、私が通ってきた中学・高校・塾・予備校では、生徒によって単語を覚える速さは凄く違ったし、それでも「この子は要領が良い」「悪い」で済まされていました。それが教師の怠慢に過ぎなかったというのを、今になって知って驚いたわけです。
 
   世の中の学校の99%がそんな状況ですが、当校は一味違った科学的な責任指導をしていきます。
 
   まずは英語を確実に身に付けて頂くことで、何でもちゃんと頭を使ってやっていけば不可能なことはないというのを分かって頂き、最終的には物事に自信を持って立ち向かえる人材で溢れ返った社会を実現したいと考えています。
 
【経歴】
 
   当校開設前は、アドウェイズ<2489.T>取締役。中国上海市現地法人の社長を兼任し、中国人従業員の採用や教育などの業務を行う上で、日本人従業員の英語力不足を痛感。調べてみると、TOEIC対策を中心に熱心に学習しているビジネスマンや学生は沢山いるが、学習法に問題があり、成果があまり出ていないことが分かった。何倍も効果がある正しい方法で、日本人の英語力向上に貢献したいと、当校を開設した。京都大学卒。

もっと詳しい情報は ... 説明会情報 or 資料請求

 


Copyright (C) 2005 ECS Language Services. All right reserved.
ホーム スタッフ紹介 学校概要 説明会情報 資料請求